Home > ボランティアコーディネーター

ボランティアコーディネーター

ボランティアをやってみたい、でも何をやっていいかわからないという人は多いのではないでしょうか。ボランティアコーディネーターとは、ボランティアをやってみたいという人の話を聞き、その人に合ったボランティアを紹介する仕事です。

主に社会福祉協議会にいます。ボランティアというと介護のイメージが強いですが、点訳ボランティアや除雪ボランティアなどいろいろなものがあります。そういった案内や、ボランティア団体との橋渡し役を担います。施設によっては、施設内にボランティアコーディネーターをおくところもあります。

施設の場合は、ボランティア希望の方の調整役に回ることが多いです。希望者がいても、大勢すぎる場合はお断りをしなければなりません。また、施設内のどこのボランティアに入っていただくのかも決めます。社会福祉協議会にしろ、施設内にしろ、調整役の仕事には、変わりません。人の話を聞くのが好きで、世話好きな人に向いている仕事です。