Home

福祉とは

介護

一般的に福祉と聞くと、介護等を連想する人が多く居ますが、別にそれに限った事ではありません。根本的にある概念としては、やはりそこで暮らす人々が幸せに暮らせるかどうか、という事になります。人は生まれながらにして幸せを求める権利があるのですが、時には何らかの理由でそれを十分に受けられない事もあるのです。そういう時に不足しているものを補う事、それを福祉と言っても良いでしょう。

従って高齢者向けの物だけを連想されがちですが、実は決してそうではありません。男性も女性も、そして子どもたちだってそのサービスを受ける事が出来るのです。またそれに関するものは様々なあり、公共の場だけでなく個別にも受ける事が出来るようになっています。

福祉はただ現在の事だけを考えて行われるものではありません。将来の人々がいかに幸せな生活を満足して送る事が出来るのか、その為に様々な事を整備したり充実させたりする事、それもまたその分野として非常に必要な事と言えるのです。